美容だけじゃない コラーゲンがもたらす効果

コラーゲンが美容に良いということは周知の事実ですが、それだけではありません。人体を構成するために欠かせない要素であるコラーゲンを十分に摂取することにより、美容以外にもさまざまな効果を期待できるのです。

 

【コラーゲン摂取で期待できる効果】

 

@肌を美しく保つ
十分な量のコラーゲンを摂取できていると、コラーゲンの新陳代謝が活発になり、常に新鮮なコラーゲンを保持している状態になります。
コラーゲンは肌の水分量を維持したり、シワを防いで弾力をアップさせる効果があるため、美肌には欠かせないのです。

 

A血管の若さを維持する
血管をつくっている主な成分も、実はコラーゲンなのです。年齢とともに血管が次第に柔軟性を失うことが動脈硬化の原因となりますが、体内に新鮮なコラーゲンがあると、血管の修復がスムーズになり柔軟性を保つことができるのです。コラーゲンは動脈硬化の予防ができる、アンチエイジングの栄養素なのです。

 

B関節痛の予防と緩和
年齢を重ねるにつれ、膝や腰などの関節にあってクッションの働きをする軟骨がすり減ってゆくために、痛みが生じやすくなります。
この関節の軟骨を構成する成分としてコラーゲンが働くため、十分量を摂取していると関節痛を和らげる効果が期待できます。

 

【コラーゲンを効率よく摂取できる食材】

 

最近では、コラーゲンをサプリメントや健康食品から摂取している方も多くなりましたが、食材の選び方によっては天然のコラーゲンを効率よく摂取することが可能です。
コラーゲンを豊富に含む食材には以下のものがあげられます。
フカヒレ、鮭、すっぽん、手羽先、うなぎ、豚、カレイ、牛すじ、煮こごりなどがその代表です。
ただし、コラーゲンは1日にたくさんとることよりも、毎日適量を継続して摂取することが大事なので、注意しましょう。
参考:http://xn--jp-683arb6hmau2g6b.com/

更新履歴