セックスの悩み性の不一致はどうしたらよいのでしょうか

■女性に多い全く感じない不感症
セックスの悩みで一番多いのが、相手が一生懸命にしてくれるのにまったく感じなくて申し訳ないという思いが先立ってしまう。
このような経験がないでしょうか?
後にあまり経験のない男女から寄せられることが多く、どんどんは学生からの相談であることが多いです。
さわられても全く感じない不感症は、強いストレスや、強い疲れ、精神的に抑制されているときなど、精神の正体が関係してくるのです。
例えばもうすぐ受験を控えていて、忙しくなる前に彼女と久しぶりに会ってセックスをしようと思ったら全く感じなくなってしまっていたとか、全く勃たなくなってしまったということも珍しくありません。
これは極度の緊張状態からきた不感症で、男性、女性でもどちらでも関係あることです。
女性の場合も、初めてのセックスに対して緊張しすぎて感じることができないことも珍しくなく、相手のことを心から大好きであっても気持ちに関係なく精神的なダメージを受けていたら感じることができなくなることもあります。
肉体的な疲労も大きく関係してきて、とても疲れた状態が長続きすれば感じることはできないこともあります。
心身ともに健全でなくてはセックスで感じることはできないのです。
それから若い男女に多いですが、女性に対してあまりにも前戯がなさすぎると女性は十分に楽しむとができなくなります。
若い男性は女性に対して、ただ挿入すればいいとだけ思っている人が多く、思いちがいをしています。
女性も男性と同じように繊細な感覚を持っているので、相手の緊張を十分に保護してあげて内側から家具を解き放つようにしてあげないと、十分に楽しむことができないのです。
それを上手にやっているのがセックスの前戯で、人によって性感帯は全く異なり様々なところで感じるので相手の体中を探し回ってあげるのが本当の愛情というものでしょう。
ごろから相手をSEX 無料掲示板で愛していれば、このようにゆったりと構えてあげる優しさがあるはずです。
若いうちはこの優しさに欠けていて、恥をかきたくないからとか、相手を激しく感じさせなくてはならないというような不必要なプライドがあり、全く感じないようなセックスで終わってしまうカップルが実に多いです。
この状態が長続きしてしまえば、女性は完全にセックスが嫌いになりこのような男性と付き合った後はしばらく誰とも付き合えないことも珍しくありません。
女性たちが悪いのではなく、もしかしたら前戯をさぼっていたからだけかもしれないです。
多くの人はすぐに感じることができるので、余裕を持って接してあげれば問題なく不感症だと言われている人たちも感じることができるのです。

■専用の薬にも頼ってみる
最近では安全なヤリマンローションが発売され、女性の膣内にローションをなれば熱くなりセックス中に感じやすくなるのを促すものが発売されています。
昔からこの手のものは販売されていましたが、女性スタッフが開発して安全に作り上げた日本製のものがネット上でも販売されているので、安全面を考慮し、なるべく国産のものを購入してみてはいかがでしょうか。
自分たちの技術に自信がない人や、最近500人 やりまくりセックスレスの人に特におすすめです。
女性だけではなく挿入してきた男性にとっても、興奮を促すもので普段とは全く違った感覚を楽しむことができるようです。
巨乳専門サイトネット上では開発スタッフの、開発されるまでの試供品の数々の失敗談や成功例などを挙げてあるので、そのようなものを見ながら参考にしてみると良いのではないでしょうか。
男性用の飲み薬もありますが、それに比べればはるかに安全ですからこのような安心できるものを利用してみるのもいいでしょう。
乾き切った膣内に無理やり投入しようとすると、処女でなくても出血する可能性があり、感染症にかかってしまう恐れがあります。
このような小さな傷から性病にかかってしまうこともあるので、無理やり相手に対して痛みばかり感じるセックスをするよりも、このような優しいローションに力を借りるのもいいでしょう。
こんなふうに少し何かの力を借りたり、エッチ友募集相手のことを思いやって少しだけ努力をするだけで状況は変わってきますから、あきらめることなく努力を続けていただきたいと思います。
いろいろ試してみて、全く効果はなかった場合は別のことを疑ってみるべきです。
もしかしたら気がつかないうちに、汗や皮脂などの殺菌が入り込んで細菌性の性病にかかっているので感じることができない可能性もあります。
自覚症状はほとんどない病気もあるので、爆乳でも勇気を出して病院にかかってみることも必要です。
ただ10代の女性たちにとってこのような病院にかかるのは、かなり勇気がいるのでネット上の郵送サービスを使って病気を検査してもらうこともできるのです。
自宅にキットが届いてそれに従って、手順通りに送り返せば後日電話で結果を聞くなどして、家族に感づかれることなく検査をすることも可能なのです。
このような方法がいくつも選択することができるため、どうか早めに検査をしていただきたいと思います。